お得な情報

『商店街買い回り促進事業』について

いつもアンダイのホームページをご覧になっていただきありがとうございます。
このページでは仙台市の商店街買い回り促進事業についての情報をお届けします。
具体的には『デジタルスタンプラリー』を行うことになります。

2022年10月6日時点の情報です。

デジタルスタンプラリーのツールが到着しました。
A4のチラシがありましたのでPDFで添付します。

デジタルスタンプラリーチラシオモテ
デジタルスタンプラリーチラシウラ

アンダイは泉区根白石商店会に参加しています。
アンダイでスタンプを貯めること可能ですし、他の地区で貯めた商品券を使用することも可能です。

2022年9月22日時点の情報です。

開催期間:2022年10月20日(木)~2023年2月28日(火)
参加対象者:スマートフォンをお持ちであればどなたでも

詳しくはこちら!!

2022年8月7日時点での情報です。

実施時期:2022年10月から予算がなくなるまでの予定
実施単位:
仙台市内で参加を希望した商店街(エリア)の単位となります。
アンダイは「根白石商店会」のエリアに参加予定です。
参加店舗:現在未定
ルール :
スタンプは各店舗1000円以上のお買い物をするとスマホでQRコード
を読むことにより1ポイント獲得できます。
4ポイントで2000円分の商品券が付与されます。
2000円の内訳はエリア応援券1000円、全市共通券1000円です。
エリア応援券は各エリアの中小店で使用できます。
全市共通券は中小店以外に大型店も利用できます。

アンダイの家具を安く買う場合、根白石エリアの商品券ならまるまる使えますし、
別エリアでためた共通券も使えるということになります。
もちろんアンダイでクラフトを購入してもポイントが付きます。
(同じ店では1日1回ですが、日付が異なればポイントを貯めることができます)

2022年8月18日時点での情報です。

Q1.ポイントを使うにあたってエリアのものに限定されるか?
  →限定されない。(貯めたところと違うエリアで使用できる)

Q2.ポイントの発行や使用するにあたって特別な機械は必要か?
→必要ない。事務局からPOPとQRコード(スタンプ用/商品券用)を発行数する
   のでそれを使用する。

Q3.ポイントはたまっているのであれば同じ店で全て(例えば3000円とか10000円とか)
  使用できるか?
  →可能。

Q4.予算がなくなり次第終了となっているが、そのタイミングは事前に知らされるか?
  →終了時点で端末に案内される。
(ポイントがたまっているのに使用できないということがおこるので、事前に
    連絡するか、貯める時点でアラートが出るようにして欲しいとお願いした)

さらに新しい情報が入り次第更新させていただきます。