News

「kitakami」と「おかえりモネ」

来年春から放送が始まるNHKの連続テレビ小説は、気象予報士を目指す女性を主人公にしたオリジナル作品「おかえりモネ」に決まったそうです。
モネが青春時代を過ごす舞台は宮城県登米市。そこで林業や森林に関わるそうなのですが、まさしくその場所は「kitakami」の故郷でもあります。
「kitakami」は登米の森林で伐採された、クリ・ケヤキ・ヤマザクラでできています。

このドラマがきっかけで「kitakami」がもっと注目されたら良いですね。
そして清原果耶さんがアンダイに家具を買いに来られるとか。
妄想ですが。

※写真はNHK NEWS WEBより転載しました。

Recent newsNews archive