インテリアのノウハウ

イス座面のメンテナンス費用

以前「イスやソファは修理すべきか買い替えるべきか?」という投稿で、日本製のしっかりした作りのイスであれば買い替えよりもメンテナンスをした方がお得!というお話をさせていただきました。

アンダイで販売している商品の具体的なメンテナンス方法と価格を以下にお知らせいたします。

商品方法価格(税込)工場までの送料
Cチェア1.替え座¥14,960~¥40,480なし
ENNEサイドチェア1.替え座¥12,540~¥41,140なし
HAKU2.張替え¥14,740~¥42,240イスの往復送料
ottimo1.替え座¥121,00~¥43,560なし
R+R2.張替え¥11,000~¥28,600イスの往復送料
UNI-Master1.替え座¥14,520~¥43,140なし
UNI-Senior1.替え座¥15,180~¥40,260なし
FREXサイドチェア3.カバーリング¥6,600なし
maku2.張替え張地 ¥15,840~¥42,460
ペーパー ¥41,140
アクリル ¥22,660
イスの往復送料
WK07.Mチェア1.替え座¥8,800なし
WK08.Mベンチ(W1100)1.替え座¥14,300なし
WK36.Wアームチェア1.替え座¥11,000なし
kitakamiワークチェア1.替え座askなし
kitakami曲木チェア2.張替えaskイスの往復送料
kitakami曲木ワークチェア2.張替えaskイスの往復送料
VIOLA1.替え座askなし

※『maku』のペーパーコードとアクリルテープは販売店が対応してもよいことになっています。安く交換したい場合はアンダイにご相談ください。
※上記は、アンダイにてお引取り頂く価格となっています。お客さまのお手元に配送する場合は別途送料がかかります。
※上記方法以外に県内の張り工場にお願いする方法もございます。上記より安くできる可能性もございます。ご相談ください。

この記事を書いた人【インテリアプランナー:鹿野勝則】