FACTRY & WORKSHOP/DESIGNER

小泉 誠/家具デザイナー

プロフィール

1960年東京生まれ。木工技術を習得した後、デザイナー原兆英と原成光に師事。1990年Koizumi Studio設立。2003年にデザインを伝える場として「こいずみ道具店」を開設。建築から箸置きまで生活に関わる全てのデザインを手がけ、現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り地域との恊働を続けている。2015年には「一般社団法人わざわ座」を立ち上げ、手仕事の復権を目指す活動を開始。

2005年より武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授。2012年毎日デザイン賞受賞。2015年日本クラフト展大賞。2018年JIDデザインアワード大賞。

小泉誠さんとは2003年頃からのお付き合いです。
始めはカギロイ(前ショップ)のブランドで古材家具をデザインして頂きました。おそらく古民家古材を使用した既製品の家具はこのとき始めて生まれたものだと思います。

その後もさまざまなオリジナル商品をデザインして頂き、今回は『kitakami』をデザインして頂きました。
それからアンダイのショップ什器も小泉さんのデザインになります。

小泉さんにそのつもりはないでしょうが、私にとっては偉大なる師匠です。