FACTRY & WORKSHOP/DESIGNER

穂積繊維工業

山形市の隣、東村山郡にある手織り緞通の工場です。山形緞通と呼ばれる絨毯の産地です。

その特徴はハンドフックと呼ばれる技法です。
織架に張った布に対し、フックガンという機械を利用し表側から一本一本素材を打ち込んでいきます。

素材は中心となる麻以外に、ウールやデニムも取り扱っています。
色や繊維の長さを指定することも可能です。