インテリアのノウハウ

エントランスを作る 05

木材を準備する

アンダイらしく素材は地元登米の木材を使用します。
屋外部分もあるので耐候性のある広葉樹のクリ材を使用します。
ただし、予算の関係もあるので屋内はスギ材にしました。
どちらの材も格安で分けていただいたので、節や虫食いがありますがこれもご愛敬です。
登米長森林組合で木材の乾燥をしてもらいます。
特に広葉樹の場合、この工程が重要になります。

登米町森林組合の乾燥機です。
低中温50~60℃で乾燥します。

クリ材を乾燥してもらいました。
含水率10%程度に落とします。

こちらはクリ材です。
屋外でも腐りづらい木材です。

屋内は予算の関係でスギ材にしました。